日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1.....強風で、家から( )出られなかった。
1.出ようにも
2.出ようが
3.出たなら
4.出れば

問2.....身長2メートル( )大男が、突然、目の前に現れた。
1.だけある
2.からする
3.だけする
4.からある

問3.....花田さんの冗談には、いつも思わず( )。
1.笑われた
2.笑わせた
3.笑わせられた
4.笑わさせられた

問4.....だれにも知られること( )準備を進めなければならない。
1.なくて
2.なしに
3.ないで
4.ないと

問5.....患者のプライバシーを他の人に漏らすなんて、医者としてある( )ことだ。
1.べからず
2.はずの
3.かぎりの
4.まじき

問6.....たとえ子供( )、自分のしたことは自分で責任をとらなければならない。
1.ならば
2.であれ
3.ならでは
4.であると

問7.....将棋のおもしろさを知ってからと( )、彼は暇さえあれば将棋の本ばかり読んでいる。
1.いうまで
2.いうのに
3.いうこと
4.いうもの

問8.....もうとても追いつけないだろうと( )、驚くほどの速さで彼は一気に先頭に走り出た。
1.おもいきや
2.おもうべく
3.おもいがけず
4.おもうだに

問9.....どちらに( )で、そうたいした差があるとは思えない。
1.するもの
2.したもの
3.するところ
4.したところ

問10.....部下からそんなことを言われる( )、さぞ不愉快だっただろう。
1.では
2.には
3.とは
4.かは
 

 
 

www.JLPT N1.com