日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問91.....理由( )、遅刻した者は試験が受けられない。
1.次第で
2.次第に
3.いかんで
4.いかんによらず

問92.....長年連れそった主人を亡くし、何か心の中に穴があいたみたいで寂しい( )。
1.至りだ
2.極みだ
3.限りだ
4.きりだ

問93.....溺れている人を助けただけなのに、新聞にとりあげられ、表彰までしていただいて、まことに光栄( )です。
1.の至り
2.に存じ
3.まみれ
4.だらけ

問94.....大恋愛の末、結婚して1カ月、きのうまで幸福( )にあったA子さんは、ご主人を交通事故で亡くし、一瞬にして絶望の底に落ちてしまった。
1.極まりない
2.まみれ
3.の極み
4.の限り

問95.....先日は大変お世話になりました。お礼( )、田舎から届きましたりんごをお持ちしました。
1.の一方
2.の半面
3.かたがた
4.ながらに

問96.....だれ、テレビを( )で、出かけたのは。電気代がもったいないでしょ。
1.つけながら
2.つけかけ
3.つけっきり
4.つけっぱなし

問97.....うちの弟は、自動車整備工場で毎日油( )になって、働いている。
1.まみれ
2.ずくめ
3.の限り
4.に極み

問98.....彼の書いた本など( )足りない。読むだけ時間のむだだ。
1.論ずれば
2.論じても
3.論ぜさるを
4.論ずるに

問99.....依頼人をホテルに誘うなんて、弁護士として( )行為である。
1.あるまい
2.あるまじき
3.ないまじき
4.ないべき

問100.....ギャラリーはたくさんあっても、鑑賞( )絵はめったにない。
1.にたえる
2.にかかわる
3.極まる
4.ずくめの

 
 

www.JLPT N1.com