日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問111.....学生あての荷物が学校に届いたが、夏休み中の( )連絡がとれなかった。
1.ことに
2.ことさせ
3.ことでは
4.こととて

問112.....上から下まで黒( )妙な人物が家の前をうろうろしていたのでびっくりした。
1.ずくめで
2.ぐらいで
3.めいて
4.ぼっちで

問113.....やるだけのことはやった。あとは、合格通知を待つ( )だ。
1.のみ
2.ほど
3.きり
4.すら

問114.....東京に家を建てるためだ。節約、節約、1円( )むだづかいはできない。
1.ならでは
2.どころか
3.たりとも
4.までも

問115.....彼女がこのクラスに( )からというもの、雰囲気が一変した。
1.入る
2.入った
3.入って
4.入らない

問116.....10年に一度のお祭り( )、村は見物客でにぎわった。
1.として
2.にあたって
3.とあって
4.にして

問117.....まさか......あのテレビのアナウンサーがガンだった( )、知らなかった。
1.とは
2.にすら
3.わけに
4.ものを

問118.....可能性がないとは言わない( )も、限りなくゼロに近いね。
1.すら
2.から
3.ばかり
4.まで

問119.....これこそ日本の味だ。日本( )の独特の風味がある。
1.であれ
2.ならでは
3.らしき
4.ごとき

問120.....妻が離婚を決意する( )、初めて夫は自分の非に気づいた。
1.にひきかえ
2.について
3.にいたって
4.に際して

 
 

www.JLPT N1.com