日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問151.....確かに計画が失敗した責任は彼にある。だからといって、人の悪口を、その人のいないところで( )。人のことを悪く言えば、必ずその言葉は自分に返ってくるからである。
1.言わずにはおかない
2.言わないものではない
3.言うものではない
4.言わざるをえない

問152.....なぜ「いじめ」のような事件が起きるのであろうか。いろいろ議論は( )学校の内部だけの問題でないことは確かである。
1.あるのみならず
2.あるにせよ
3.あるまでもなく
4.あるかわりに

問153.....あの戦争から50年以上がたつというのに、今も世界のあちこちで争いが絶えない。地球全体が病気にかかっているようで、将来を( )。
1.心配せずにはいられない
2.心配するものではない
3.心配するべきではない
4.心配せずにはおかない

問154.....人間は社会的な動物であり、特に現代の情報社会では社会を意識しないでは生きて行けない。しかし、人が何と( )、絶対に変わらない強い意志も必要である。
1.言いながらも
2.言うまじき
3.言おうと
4.言うまいと

問155.....天候に( )明日は遠足に行きます。
1.かかわらず
2.よると
3.よれば
4.かかわり

問156.....子ども達は動物園に着くが( )おやつを食べ出した。
1.はやいか
2.はやるか
3.はやくて
4.はやめて

問157.....試験の結果を( )クラス分けを行います。
1.めぐって
2.もとづいて
3.かぎりにして
4.もとにして

問158.....帰国のあいさつ( )おみやげを持って先生のお宅を訪問した。
1.がらみに
2.かたがた
3.かねて
4.がために

問159.....彼は学生として許す( )行為を行ったとして退学させられた。
1.べく
2.べき
3.べからざる
4.べからず

問160.....卒業生の健康と幸せを願って( )。
1.やまない
2.そういない
3.とまらない
4.すまない

 
 

www.JLPT N1.com