日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問171.....今年の米は温暖な気候と適度な雨量とが( )豊作となった。
1.あざむいて
2.あいまって
3.あてがって
4.あたいして

問172.....動物保護に( )重要な環境問題について真剣に議論した。
1.まもる
2.おうして
3.よって
4.かかわる

問173.....彼が秘密を外部にもらしたことは想像に( )。
1.こえない
2.こえる
3.かたい
4.かたくない

問174.....国防費を( )種々の予算が見直され始めた。
1.かわきりに
2.ばかりに
3.あっての
4.みなして

問175.....任務( )あの南極で長い冬を過ごすのは大変なことだろう。
1.といえば
2.とばかりに
3.とはいえ
4.ともなく

問176.....今回の出版に関してご配慮をたまわり感謝に( )。
1.たえません
2.やむをえません
3.こたえません
4.そえません

問177.....他の人にとって厳しいトレーニングでも、あの運動は山田さんにとってはちょうどいい散歩( )。
1.といえばこそだ
2.といったかもしれない
3.といったところだ
4.というにはあたらない

問178.....彼女の今までの苦労を知っているので、留学が決まったときあれほど喜んだ気持ちが( )。
1.わからなかった
2.わからないでもない
3.わかるものではない
4.わかったものではない

問179.....あの作家は天才なのだから、わずか3日で傑作を書いたからといって、驚く( )。
1.にはあたらない
2.べきことだ
3.にきまっている
4.にちがいない

問180.....毎日遅刻せずに会社に来るとはいえ、その仕事ぶりは( )。
1.ひどいはずがない
2.ひどいわけではない
3.ひどくはなかった
4.ひどいといったらない

 
 

www.JLPT N1.com