日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問191.....彼の栄光は、きびしいレースを勝ち( )末に獲得したものだ。
1.ぬいて
2.ぬく
3.ぬいた
4.ぬき

問192.....小さい頃、よく泥( )になって弟とけんかをしたものだ。
1.ずくめ
2.まみれ
3.ばかり
4.みずく

問193.....喫茶店で、となりの席の話を聞く( )聞いていたら、私の会社のことだったので驚いた。
1.ばかりか
2.のみならず
3.ともなしに
4.どころではなく

問194.....子どものころ、死については( )だに恐ろしかった。
1.考え
2.考えた
3.考えて
4.考える

問195.....あの時もっとがんばっていれば、と後悔してみた( )で、今更しようがない。
1.の
2.もの
3.こと
4.ところ

問196.....あの人は話好きで、目が( )最後、最低30分は放してくれない。
1.あったの
2.あったが
3.あうのに
4.あったから

問197.....他人を犠牲にする( )なしに、個人の望みを達成することは困難だと考えている人もいます。
1.の
2.こと
3.もの
4.ところ

問198.....あそこの家の父親は、毎日朝から酒を飲んで暴れている。息子は仕事もせず賭事に夢中になっている。まったく、父も父( )子も子だ。
1.と
2.では
3.なら
4.にして

問199.....「考えてみます」と言われたので、了承されたと( )、実はそれは「お断りします」という意味だった。
1.思いゆえ
2.思っても
3.思ったり
4.思いきや

問200.....この困難な任務を果たせるのは、彼( )おいてほかにはいない。
1.を
2.は
3.に
4.で

 
 

www.JLPT N1.com