日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問261.....あの客は店の品物にいろいろケチをつけて、その( )何も買わずに行ってしまった。
1.ため
2.あげく
3.はず
4.とおり

問262.....その湖の美しさ( )言葉では表現できないほどである。
1.を言い
2.を言えない
3.を言うより
4.と言ったら

問263.....留学生( )ビザは大切な問題だ。
1.にかけて
2.について
3.にして
4.にとって

問264.....人が外で待っているの( )電話ボックスでながばなしをする若者がいる。
1.だけに
2.にしても
3.につけ
4.にもかまわず

問265.....家族も親戚も反対した( )若い二人はいっしょに暮らしはじめた。
1.にせよ
2.にもかかわらず
3.のもも
4.からには

問266.....どんな事情があった( )すぐ結果を知らせるべきだ。
1.につけ
2.にせよ
3.にとって
4.にかぎり

問267.....手紙( )電話( )親には居場所くらい知らせるものだ。1
1.やら、やら
2.にしろ、にしろ、
3.とか、とか
4.につけ、につけ

問268.....煮る( )焼く( )日本料理にしょうゆは欠かせない。
1.につけ、につけ
2.たり、たり
3.やら、やら
4.や、など

問269.....A大学を頂点( )大学のランク付けがされている。
1.として
2.となって
3.とかけて
4.とかんして

問270.....夜明け( )出発しましょう。
1.につれて
2.の際に
3.にかけて
4.とともに

 
 

www.JLPT N1.com