日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問331.....たばこを( )からというもの、食欲も出てすっかり健康になった。
1.やめた
2.やめて
3.やめる
4.やめない

問332.....父は家族のために、苦労を( )ともせずに働いてくれた。
1.こと
2.なん
3.ばかり
4.もの

問333.....授業をサボって遊びに行くなんて、学生にある( )ことだ。
1.まじき
2.らしい
3.みたい
4.たる

問334.....祖父の人生はつらいことばかりで、涙( )かたれない。
1.ないでは
2.ないから
3.なければ
4.なしには

問335.....何( )ましてうれしかったのは、10年ぶりに懐かしい友達に会えたことだ。
1.でも
2.か
3.にも
4.さえ

問336.....彼の能力( )しても、その問題は解決できなかった。
1.に至るまで
2.と相まって
3.に応じて
4.をもって

問337.....子供を( )がために、命を落とした。
1.救わん
2.救う
3.救って
4.救おう

問338.....彼は優秀だから試験に合格しても驚く( )。
1.ほかはない
2.にすぎない
3.ばかりだ
4.にはあたらない

問339.....努力家の姉( )、弟はなまけてばかりいる。
1.とともに
2.とばかりに
3.にひきかえ
4.といえども

問340.....仕事を片づける( )から、次の仕事を頼まれて、休む暇もない。
1.とき
2.あと
3.こと
4.そば

 
 

www.JLPT N1.com