日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問341.....子供は母親の姿を( )なり、わっと泣き出した。
1.見て
2.見た
3.見ない
4.見る

問342.....彼は力持ちだ。50キロ( )石を軽々と持ち上げた。
1.極まる
2.からある
3.はおろか
4.までの

問343.....家族の期待を( )、弟は大学をやめて遊び暮らしている。
1.よそに
2.もとに
3.かまわず
4.さておき

問344.....政府は税制改革( )、次々と不況対策を発表した。
1.に即して
2.に関して
3.を限りに
4.を皮切りに

問345.....彼は重い病気にかかり、歩くどころか( )。
1.起きあがるはずがない
2.起きあがることすらできない
3.起きあがることはできる
4.起き上がれないものでもない

問346.....いくら高い車を買っても、事故を起こせば( )。
1.まだまだだ
2.それからだ
3.それまでだ
4.これからだ

問347.....早く帰れと言わんばかりの顔をされては、( )。
1.帰らないようだ
2.帰ることはない
3.帰るまでもない
4.帰らざるをえない

問348.....時間に正確な彼にして遅刻してきたのだから、( )。
1.事故があったにちがいない
2.事故があった
3.事故を余儀なくされた
4.事故になるかもしれない

問349.....彼は歌が上手だからカラオケが好きかと思いきや、( )。
1.好きらしい
2.毎日行っている
3.好きなはずだ
4.嫌いだそうだ

問350.....暮らしは豊かになったといわれているが、まだまだ( )悲惨な生活を強いられている貧しい人々がいることを忘れてはならない。
1.聞くにたる
2.聞くにかたくない
3.聞きがたい
4.聞くにたえない

 
 

www.JLPT N1.com