日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問351.....試験までもう1週間しかないのだから、今ごろになって後悔したところで( )。それなら最初からもっと努力すべきだったのだ。
1.どうにでもなる
2.どうしよう
3.どうにかすべきだ
4.どうにもならない

問352.....最近の子供は甘やかされているとよくいわれる。しかし、厳しくしつければしつけるほどよいというものではなく、( )子供の意見を聞いてやることが大切だ。
1.厳しくしついでに
2.厳しくしながらも
3.厳しくするまでもなく
4.厳しくするべからず

問353.....あのレストランは( )、従業員の客に対する態度が丁寧で申し分ない。
1.おいしいとはいえ
2.おいしさもさることながら
3.おいしくないまでも
4.おいしいからには

問354.....世界のあちこちで環境汚染が進んでいる。これは人類( )、すべての生物にとって重大な問題だ。
1.のみならず
2.ならではの
3.に至っては
4.限りの

問355.....インターネットの発展に伴って、世界のあらゆる場所で同時に情報を得ることができるようになった。コンピューター( )現代社会は成り立たないと言っても過言ではない。
1.があるから
2.があったところで
3.なくしては
4.があるばかりか

問356.....ドアを( )っぱなしにしないでください。
1.開け
2.開ける
3.開けた
4.開けて

問357.....祖母の病気は重く、ひとりで起きること( )できなくなった。
1.とは
2.すら
3.こそ
4.ほど

問358.....産まれる子供が男( )女( )、「ひかる」という名を付けると決めている。
1.であれ、であれ
2.といい、といい
3.やら、やら
4.なり、なり

問359.....作物をだめにする害虫は、一匹( )残さないように退治しよう。
1.かぎりは
2.たりとも
3.ばかりか
4.ならでは

問360.....旅行( )、日本にいる息子の様子を見てこようと思っている。
1.かねて
2.がてら
3.ながら
4.つつ

 
 

www.JLPT N1.com