日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問451.....大金持ち( )、十分豊かな生活ができるのだからいいじゃないか。
1.ではあるまいし
2.かと思うと
3.はともかくとして
4.とはいえないまでも

問452.....仕事をしているといっても、あいつの場合は机の前にすわっている( )。
1.にすぎない
2.きらいがある
3.までのことだ
4.にかたくない

問453.....ベストを尽くして悔いのない人生を( )。
1.送らないものでもない
2.送りたいものを
3.送りたいものだ
4.送れるものなら良い

問454.....大企業が相次いで倒産するという事実を知らされて、( )。
1.驚かないではおかない
2.驚くまでもない
3.驚きを禁じえない
4.驚くというものでもない

問455.....取材とはいえ、女一人で戦場に行くなんて、危険としか( )。
1.いいようがない
2.いえないこともない
3.いうまでもない
4.いったらない

問456.....もっとひどい例もあるのだから、これぐらいで驚く( )。
1.どころではない
2.というものではない
3.にはあたらない
4.にほかならない

問457.....あれほど注意したにもかかわらず規則に違反したのだから、学校側は彼らを( )。
1.処罰されずにはおかない
2.処罰せずにはおかない
3.処罰されないではいられない
4.処罰しないではいられない

問458.....犯人は、建物のかげに隠れているところ( )警官に見つかり、逮捕された。
1.へ
2.に
3.を
4.で

問459.....犬嫌いの息子は、犬の姿を見る( )早いか走り出す。
1.が
2.まで
3.と
4.や

問460.....いくらなんでも、そこまでいう( )、ちょっと言い過ぎじゃないか。
1.ので
2.とは
3.のに
4.とも

 
 

www.JLPT N1.com