日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問471.....最近の若者は、ろくに努力もせずに楽をして金を稼ごうとする( )がある。
1.きらい
2.くせ
3.しだい
4.がち

問472.....さんざん考えた末、私( )作った企画がこれです。
1.だけに
2.ゆえに
3.ように
4.なりに

問473.....私が提案を読み上げると、社長はダメだ( )首を振った。
1.とあって
2.とばかりに
3.かと思うと
4.かのように

問474.....毎日こう忙しくては、( )にも休めない。
1.休める
2.休む
3.休んで
4.休もう

問475.....のんびり屋の兄だが、家族の一大事( )、けっこう頼りになる。
1.とすると
2.としたら
3.ともなれば
4.といえども

問476.....選手たちは、あらん( )の力を出して決勝戦を戦った。
1.だけ
2.ほど
3.くらい
4.かぎり

問477.....あんなに器用な彼に( )作れなかった物だ。僕なんかに作れっこない。
1.こそ
2.して
3.しろ
4.とって

問478.....M社の新型パソコンは、操作のしやすさもさることながら、( )。
1.初心者に好評だ
2.だれでも楽に使うことができる
3.価格の安さが大きな魅力である
4.前の機種よりはるかに改良されている

問479.....一人でそんなに苦労していたとは知らなかった。一言いってくれれば( )。
1.君の役に立てるだろう
2.君を助けてあげたいものだ
3.なんとか助けてあげたかった
4.何か手助けができたものを

問480.....何をするにしても、基礎からしっかり勉強しないことには、( )。
1.上達せずにはいられない
2.上達しないまでのことだ
3.上達するべきではない
4.上達は望めない

 
 

www.JLPT N1.com