日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問491.....アメリカ人と話しているとき、自分の英語が( )と不安になることがある。
1.上手ではないか
2.下手ではない
3.上手なのではないか
4.下手なのではないか

問492.....彼女はさも私がバカだと( )の顔でこっちを見た。
1.言わんばかり
2.言うらしい
3.言いたげ
4.言いたそう

問493.....子供が元気で( )、親は安心していられるものだ。
1.こぞすれば
2.さえすれば
3.こそあれば
4.さえあれば

問494.....シャツのボタンが( )から、糸と針を持ってきて。
1.とれている
2.とられてある
3.とっている
4.とられる

問495.....そのピアニストは16歳( )コンクールに優勝した。
1.をもって
2.にして
3.をして
4.にとって

問496.....震災後の神戸の街は、見るに( )状態であった。
1.かたい
2.すぎない
3.たえない
4.ほかならない

問497.....長年の研究が実り受賞できたことは、( )至りです。
1.うれしい
2.幸せな
3.感激の
4.喜ぶ

問498.....結婚した息子は、手紙は( )、電話さえかけてこない。
1.かまわず
2.ひきかえ
3.おろか
4.とにかく

問499.....その議員は言う( )言葉を吐いて、世間を騒がせた。
1.べく
2.べからざる
3.べきがない
4.べからず

問500.....この大雨では、問い合わせる( )スポーツ大会は中止だろう。
1.までもなく
2.ものではなく
3.はかなく
4.わけなく
 

 
 

www.JLPT N1.com