日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問521.....市民の批判( )よそに、今日も社長は会議中にいねむりをしていた。
1.ひ
2.が
3.を
4.の

問522.....この間の試験はひどく悪かった。苦手の数学に至って( )クラスの最下位だった。
1.も
2.は
3.まで
4.までも

問523.....成功おめでとう。この企画は、君の力( )できなかっただろう。
1.ないまで
2.ないでは
3.ならでは
4.なしには

問524.....この事件の裏に大物政治家が存在することは、想像に( )。
1.かたい
2.かたくない
3.かたからず
4.かたかろう

問525.....中小企業への政府の補助は、個々の企業の実情に( )行われるべきだ。
1.基にして
2.関して
3.即して
4.限って

問526.....公園は、東京を( )、名古屋、大阪と日本各地を回る予定だ。
1.きっかけに
2.はじめに
3.限りに
4.皮切りに

問527.....人の顔を( )なり笑い出すなんて、失礼なやつだ。
1.見る
2.見た
3.見ない
4.見て

問528.....研究者( )者、真実を追究する心を失ってはならぬ。
1.ごとき
2.まじき
3.たる
4.ある

問529.....出土した黄金の装飾品は、贅沢の( )を尽くした当時の王族の生活を想像させる。
1.至り
2.極み
3.至る
4.極まる

問530.....ずいぶん春( )まいりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。
1.らしく
2.まみれて
3.めいて
4.ともなって

 

 
 

www.JLPT N1.com