日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問531.....こんなことになるとは、想像( )しなかった。
1.ばかり
2.まで
3.とは
4.だに

問532.....娘は勉強もせずに遊んでばかりいたが、ついに高校をやめて歌手になりたいと言い出す( )で、私も妻も困り切っている。
1.あげく
2.しまつ
3.結果
4.最後

問533.....釣り自慢の父は体長が1メートル( )魚を釣って、大得意である。
1.ならではの
2.のごとき
3.からある
4.ましの

問534.....兄は、大学で医学を勉強する( )、小説を書いている。
1.かたわら
2.がてら
3.が早いか
4.かたがた

問535.....「おいおい、電気が( )よ。」「あっ、いけない。消しといて」
1.つけかけだ
2.つけっぽい
3.つけっぱなしだ
4.つけっきりだ

問536.....この島には、電話( )、水道も電気もない。
1.はおろか
2.が最後
3.までも
4.ですら

問537.....あの二人はよほど仲が悪いのだろう。いつも( )言葉で言い争っている。
1.聞くにたえない
2.聞きづらい
3.聞きかねない
4.聞きにくい

問538.....そんなにひどくなるまで我慢するなんて。言ってくれれば病院へ連れていってあげた( )。
1.わけだ
2.ものだ
3.ものを
4.ほどだ

問539.....オリンピックで( )がために、選手達は血のにじむような練習を続けている。
1.優勝せん
2.優勝した
3.優勝しよう
4.優勝せぬ

問540.....「現在の法律では被害者の人権が守られていない」と彼女は涙( )訴えた。
1.だけに
2.ばかりに
3.ながらに
4.がちに
 

 
 

www.JLPT N1.com