日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問541.....そんなことはわかりきっている。今さら( )。
1.言うまでだ
2.言うまでもない
3.言うまでのことだ
4.言わないまでだ

問542.....子供の暴力事件は常に存在していたが、最近は以前( )暴力が激化しているようだ。
1.にも及んで
2.に至って
3.に対して
4.にもまして

問543.....かたづけた( )子供がちらかすので、部屋がきれいにならない。
1.そばから
2.あとから
3.わきから
4.のちから

問544.....計画は完璧だ。あとは、( )実行するのみ。
1.さて
2.なお
3.ただ
4.ただし

問545.....貴重な水だ。1滴( )無駄にしてはいけない。
1.を限りに
2.ともなく
3.たりとも
4.をもって

問546.....彼女は重圧を( )、のびのびとした演技で見事に1位を獲得した。
1.わけにはせずに
2.こともなく
3.ものともせず
4.ないとはいえ

問547.....本日は、6時( )閉店とさせていただきます。またのご来店をお待ち申し上げます。
1.をもって
2.にあって
3.にして
4.を限りに

問548.....子供は( )、人間関係でストレスを感じている。
1.子供ならでは
2.大人もさることながら
3.子供なりに
4.大人なりに

問549.....佐藤君は、( )、この仕事にふさわしい人物だ。
1.能力やら、人柄やら
2.能力といい、人柄といい
3.能力とか、人柄とか
4.能力なり、人柄なり

問550.....この仕事を頼めるのは、君をおいて( )。
1.だれでもいい
2.ほかにいない
3.だれでもない
4.ほかならない

 

 
 

www.JLPT N1.com