日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問611.....教養ある紳士( )、時には礼儀を欠くこともある。
1.ときたら
2.といえども
3.ともなると
4.とすれば

問612.....われわれは世界平和の実現を( )やまない。
1.願う
2.願い
3.願って
4.願って

問613.....あの人ったら自分が悪いくせに、いつも( )。
1.ひとのせいにする
2.あやまってばかりいる
3.結局困っている
4.失敗ばかりしている

問614.....海外旅行へ出発する日にパスポートを忘れるとは、( )。
1.十分気をつけよう
2.よく注意をした
3.なんというバカだろう
4.困ってしまった

問615.....一人暮らしは、楽しいとは言えないまでも、( )。
1.やはり、さびしいものだ
2.不自由なこともある
3.やはり、家族と一緒がいい
4.気楽でいい

問616.....事故にあい、命を落とさずにすんだものの、( )。
1.生きていてよかった
2.右足が不自由になってしまった
3.幸運だったと思う
4.今後は安全運転を心掛けよう

問617.....彼女の責任が問われているほうだが、私の知る限りでは( )。
1.何も話すことはない
2.彼女には何の責任もない
3.事実を全部話そう
4.これ以上は何もわからない

問618.....国民の期待というプレッシャーの大きさは( )が、彼女はそれを見事に克服して、金メダルを獲得した。
1.想像にかたくない
2.想像できない
3.想像できることはできる
4.想像することはない

問619.....現状に即した対策を( )、理論だけが空回りしている。これでは事態を打開することは難しいだろう。
1.立てるべきところを
2.立てるべきだから
3.立てたところで
4.立てただけあって

問620.....被災地の受験生も、人生の分かれ道ともいえる入学試験に( )、厳しい条件の下で準備に励んでいる。
1.合格するべく
2.合格したいのだが
3.合格したいものの
4.合格しようにもできず

 

 
 

www.JLPT N1.com