日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問651.....いくら優勝したいからといって、体を壊すまで練習しなくてもいいもの( )。
1.を
2.から
3.だ
4.で

問652.....残り時間あと2分。もう絶対に負けたと( )、最後の最後で逆転した。
1.思おうにも
2.思いきや
3.思ったにせよ
4.思わずには

問653.....人前でスピーチするのは初めてのこと( )、彼はすっかり緊張していた。
1.とて
2.であっても
3.だのに
4.といって

問654.....心理学者と( )、娘の心理が理解できないこともある。
1.いうと
2.いったら
3.いえども
4.いえば

問655.....まったく、この子と( )親の言うことをちっとも聞かない。
1.いえば
2.すれば
3.したら
4.きたら

問656.....失敗してから後悔した( )、今さらどうしようもない。
1.もので
2.だけで
3.ところで
4.はずで

問657.....経費削減のため、紙一枚( )無駄にしないこと。
1.のみの
2.たりとも
3.だけしか
4.くらいの

問658.....社員( )の会社であるはずが、この会社は社員の待遇を一向に改善しようとしない。
1.として
2.にとって
3.あって
4.をおいて

問659.....毎日汗( )になって働いても、生活は一向に楽にならない。
1.ばかり
2.だけ
3.くらい
4.まみれ

問660.....前の席の二人の会話を聞く( )聞いていたら、姉の名前が出てきて驚いた。
1.ように
2.ために
3.ことなしに
4.ともなしに

 

 
 

www.JLPT N1.com