日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問671.....高速道路の騒音対策は、地域の実情に( )行われるべきである。
1.即して
2.対して
3.次いで
4.臨んで

問672.....さあ、どうぞ。何でも好きな物を食べたい( )食べてください。
1.ほど
2.くらい
3.だけ
4.ばかり

問673.....さすが彼のような有名人ともなると、( )。
1.気軽に町を歩くこともできない
2.気軽に町を歩かざるをえない
3.気軽に町を歩かずにはいられない
4.気軽に町を歩く嫌いがある

問674.....能力といい、人格といい、あの人をおいて、( )。
1.トップにふさわしい人だ
2.トップになるべきではない
3.とっぷになるべきだ
4.トップにふさわしい人はいない

問675.....人の一番大切な物を壊しておいて、( )。
1.「ごめんなさい」と言うはずだ
2.「ごめんなさい」と言えばいいのに
3.「ごめんなさい」と言うべきだ
4.「ごめんなさい」だけでは済まないよ

問676.....「世の中、金がすべて」とはいっても、愛情なくしては( )。
1.十分生活できるだろう
2.生活することも不可能ではない
3.とても生きていけない
4.生きられないこともない

問677.....ベルがなるや否や、生徒たちは( )。
1.一斉に教室を飛び出した
2.一人また一人と帰っていった
3.熱心に勉強している
4.勉強から解放されている

問678.....子供の将来を( )、親は厳しいことを言うものなのです。
1.心配するからには
2.心配すればこそ
3.心配しながらも
4.心配したところで

問679.....今年度の試験は、( )難しくなっている。
1.昨年度に対して
2.昨年度について
3.昨年度からして
4.昨年度にもまして

問680.....彼女の成功は( )、語れない。
1.家族の協力をぬきにしては
2.家族の協力があってこそ
3.自身の努力がなければ
4.自身の努力があればこそ

 

 
 

www.JLPT N1.com