日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問811.....家庭電気製品の普及( )、主婦たちは次第に家事労働から解放された。
1.に則して
2.にひきかえ
3.にあたって
4.に伴って

問812.....これからは我が社も若い世代( )商品を開発していきたいと考えております。
1.ぬきの
2.向きの
3.つきの
4.きりの

問813.....優勝パレードが進んでいくと、窓( )窓から人々の歓声が上がった。
1.という
2.といい
3.にせよ
4.なり

問814.....先生のお母様のことは、子供のころよりよく( )。
1.存じます
2.存じ上げました
3.存じました
4.存じ上げております

問815.....「毎日、( )ございますが、お元気でいらっしゃいますか。」
1.お暑い
2.お暑く
3.お暑う
4.お暑くて

問816.....彼らはみな山登りのベテランなのだから、一時的に連絡がなかったにしても( )。
1.こんなに心配してもよかった
2.そんなに心配したのだろう
3.どんなに心配したことか
4.あんな心配しなくてもよかったのに

問817.....社員を道具のように考えている社長の下で、どうして社員が意欲的に仕事を( )。
1.しないわけにはいかないのか
2.しないのだろう
3.することができよう
4.することはないのか

問818.....彼はタイ語ができなのに、タイの地方都市に行ったのだから、今ごろは( )。
1.案外、上手になったかもしれない
2.さぞ、困っているだろう
3.よほど、困ったのだろう
4.きっと、タイ語が上手になっただろう

問819.....洋服は組み合わせの利くものを持つのが賢明だ。たくさんあればいい、( )。
1.というものだ
2.といってもいい
3.というはずではない
4.というものでもない

問820.....地震災害などあの場合を考えると、東京に集中した首都機能を地方に( )。
1.分散させるべきだと思う
2.分散を余儀なくさせると思う
3.分散するものだと思う
4.分散することはないと思える

 
 

www.JLPT N1.com