日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問851.....不景気( )、今回の不作がこの地方の農家にいっそうの打撃を与えた。
1.に加え
2.を通じ
3.をはじめ
4.にこたえ

問852.....30年ぶりに祖国を訪れることができたのは、感激( )であった。
1.の果て
2.の極み
3.のもと
4.の当たり

問853.....昔の諺にあるとおり、地震( )こわいものはない。
1.ほど
2.まで
3.であれ
4.にしろ

問854.....ふだんの部長の考え方( )すると、そんな企画はとても通らないと思うよ。
1.さえ
2.に
3.まで
4.から

問855.....田中会長の奥様は、あの紫の和服を( )方でございます。
1.着させた
2.お召しになった
3.召し上がった
4.お召した

問856.....予想に反した事態になったのだから、社長は前回の会議における発言を( )。
1.訂正するには及ばない
2.訂正せざるを得ないだろう
3.訂正するきらいがある
4.訂正せずにいるだろう

問857.....私の不注意で祖父の大切な花瓶を壊してしまったのだから、( )。
1.謝らないですむ
2.謝らないではおかない
3.謝らずにはおかない
4.謝らないではすまない

問858.....今回の事態に迅速に対処するには、根本的な法律の改革なしには( )。
1.可能かもしれない
2.可能だろう
3.不可能だ
4.可能とはいえない

問859.....タンさんが猿の真似をしてみせたが、あまりのおかしさに皆( )。
1.笑いをものともしなかった
2.笑わずにはいられなかった
3.笑うわけがなかった
4.笑うわけにはいかなかった

問860.....当社の新宿にあります二支店は、この度、都合により統合( )。
1.していただくことになりました
2.してさしあげることにしました
3.させていただくことになりました
4.してくださることでございます

 

 
 

www.JLPT N1.com