日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問901.....彼は会社勤めの( )、専門学校に通って通訳の資格を得た。
1.しながら
2.ついでに
3.かたわら
4.ともに

問902.....このホテルは高い( )、部屋もサービスも素晴らしいですね。
1.とすれば
2.というのは
3.だけあって
4.わりには

問903.....90歳という高齢にも( )、彼の創作意欲はおとろえを見せない。
1.かかわらず
2.かけては
3.ほかならず
4.かまわず

問904.....あなたには気に入らなくても、私には私( )やり方があるのです。好きにさせてください。
1.どおりの
2.なりの
3.だけ
4.ごとき

問905.....今日は社長と社員という遠慮は( )にして、大いに飲もうじゃないか。
1.なく
2.あとに
3.ぬきに
4.取って

問906.....どんなに新しい電卓が出ても、私は昔( )そろばんで計算しています。
1.ままの
2.ながらの
3.はものとより
4.みたいな

問907.....彼女は以前にも( )きれいになったね。恋でもしているのかな。
1.くらべて
2.ますます
3.まして
4.おとらず

問908.....いくら安くなった( )、一戸建ての家は我々にはとても手が出ない。
1.ゆえに
2.とはいえ
3.けれど
4.そうだが

問909.....電車で騒いでいる子に注意したら、その母親が「よけいなお世話よ」とにらむんだ。まったく「この親( )この子あり」だと思ったよ。
1.なら
2.として
3.ゆえに
4.にして

問910.....あなたのことを( )こそ、こうやって注意するのよ。素直にお聞きなさい。
1.思う
2.思った
3.思えば
4.思わず
 

 
 

www.JLPT N1.com