日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問931.....目的もなく大学に入った( )、4年間無駄にするだけだ。受験する前に大学で何をやりたいか、よく考えなさい。
1.とはいえ
2.ところで
3.がゆえに
4.ものの

問932.....以前は内気な日本人にとって人の前で歌を歌うのは恥ずかしいことでした。しかしカラオケがはやって以来、マイクを握ろう( )、なかなか手放さない人も増えました。
1.とすれば
2.と思いきや
3.ものなら
4.が最後

問933.....この団地の中には、スーパーマーケットはもとより、郵便局、銀行、幼稚園、病院、はては葬儀場( )そろっている。つまり死ぬまでこの中だけで過ごせるわけだ。
1.はおろか
2.に至るまで
3.もさることながら
4.にしたところで

問934.....このコンピューターはもうすぐ、もっといい機種が出るはずです。今お持ちの機械がこわれた( )、買うものはもう2,3か月待った方が良いと思いますよ。
1.にしても
2.ものなら
3.とあっては
4.ときたら

問935.....この病気は治らないとはいえ、注意さえすればほとんど普通の生活を送ることができます。でも注意を守らないと命に( )場合もありますよ。
1.関する
2.あたいする
3.かかわる
4.至る

問936.....昔は親の言うことに反抗しよう( )なら、げんこつが飛んできたものだ。2
1.こと
2.もの
3.ところ
4.とする

問937.....このレストランの味は( )ことながら、食器がまた素晴らしいですね。
1.いい
2.わるい
3.さる
4.とる

問938.....政府から大量の米が被災地に届けられた。( )一人あたりでは、茶碗1杯にすぎない。
1.というのに
2.といっても
3.というのは
4.というより

問939.....今世紀最大のピアニストと言われる( )、彼の演奏には聴衆は皆感動した。3
1.くらいで
2.だけで
3.だけあって
4.ほどで

問940.....彼らがあの時代に豊かな生活を送っていた( )、すぐれた農耕技術を身につけていたはずだ。
1.ともすれば
2.とすれば
3.としては
4.とにかく

 
 

www.JLPT N1.com