日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問941.....男達は毎日汗とほこり( )になって、鉄道工事を急いだ。
1.だけ
2.さえ
3.ずくめ
4.まみれ

問942.....わが校は、男女・年齢を( )、どなたでも入学できます。
1.言わず
2.聞かず
3.問わず
4.かかわらず

問943.....何があったに( )、そんなに泣いてばかりいたらだめよ。
1.したら
2.しては
3.しようが
4.しろ

問944.....試験に落ちたことを知った彼女は、今にも泣き出さん( )だった。
1.ほど
2.くらい
3.よう
4.ばかり

問945.....初めて作ったもの( )、よくできていますよ。
1.というと
2.として
3.にしては
4.といっては

問946.....山で道に迷っていたら、上空をヘリコプターが飛んできた。私は声を( )助けを求めた。
1.いっぱいに
2.ぎりぎりに
3.さいごに
4.かぎりに

問947.....いくら裕福でも、親の愛情( )、子どもは幸せと言えるのだろうか。
1.なくして
2.ないでは
3.ならずに
4.ないとは

問948.....お金のことは( )として、今は好きな仕事ができるだけで幸せです。
1.まあまあ
2.一方
3.とかく
4.ともかく

問949.....出発に( )少し注意を申し上げます。パスポートはなくさないよう......。
1.先立って
2.先走って
3.したがって
4.前もって

問950.....私が無理なお願いをした( )、あなたにご迷惑をかけてしまいましたね。
1.ばかりで
2.ばかりに
3.だけに
4.だけあって

 

 
 

www.JLPT N1.com