日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1071.....中高年の人の間で山登りがはやっている。それはいいことだが、どんな低い山でも天候や本人の健康状態のいかんに( )、危険な事故を起こしかねないので注意が必要だ。
1.かかわらず
2.よらず
3.よっては
4.では

問1072.....そのレストランの主人は「物好きだ」と言われ( )、毎月一回貧しい人たちのために、ただでカレーをふるまっている。
1.つつも
2.ながらに
3.んがため
4.んばかりに

問1073.....もう一日早く病院に行っていたら、命は助かった( )。
1.ことを
2.ことに
3.ものの
4.ものを

問1074.....今時の若いもの( )、老人に席をゆずろうともしない。
1.だったら
2.としたら
3.ときたら
4.といっても

問1075.....私がどんなに努力した( )、彼にはかなわないよ。
1.ものを
2.わりに
3.までも
4.ところで

問1076.....新しい地震情報が入り( )、臨時ニュースをお送りします。
1.やいなや
2.とたんに
3.次第
4.が早いか

問1077.....この映画は以前見た( )、だいぶ昔のことなので内容はほとんど覚えていない。
1.のだから
2.とはいえ
3.からには
4.として

問1078.....この薬を飲み( )からというもの、どうも胃の調子がおかしい。
1.始めて
2.初めて
3.始める
4.初め

問1079.....晴れたか( )、もう雨が降り出す。梅雨の天気は変わりやすい。
1.うちに
2.と思いきや
3.晴れないかと
4.早いか

問1080.....これが国民を代表する政治家の姿( )、あまりにも情けない。
1.だに
2.にも
3.とは
4.かと
 

 
 

www.JLPT N1.com