日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1181.....私の医者としての経験から( )、こういう患者は治りにくい。
1.といい
2.感じると
3.すると
4.やると

問1182.....天才的なAさんには及ばない( )、Bさんだってかなりの腕前だ。
1.かぎり
2.までも
3.ので
4.どころか

問1183.....町を歩いていると、どこ( )パンの焼けるいい匂いがしてきた。
1.からでなく
2.でもなく
3.までからか
4.からともなく

問1184.....君では( )し。ぼくは財布を忘れるなんて馬鹿なことはしないよ。
1.なかろう
2.あろう
3.あるまい
4.あった

問1185.....年の( )体力があるといえますが、あまり無理をしないようにしてください。
1.かぎり
2.わりには
3.上では
4.くせして

問1186.....彼女は仲間に対して、まるで女王の( )わがままを通した。
1.らしく
2.ごとく
3.ふうに
4.ままに

問1187.....いま電話があって、田中さん、1時間遅れて来る( )ことです。3
1.との
2.かの
3.とか
4.そう

問1188.....あなたの日ごろの実力を( )すれば、試験なんて大丈夫、合格しますよ。
1.よって
2.とって
3.もって
4.かけて

問1189.....この不況では昇給なんてのぞむ( )もない。倒産しないだけましだよ。
1.べく
2.わけ
3.こそ
4.よう

問1190.....お手伝いさんをやとっている( )、自分の下着くらい自分で洗いなさい。
1.けれども
2.ものを
3.にしろ
4.ところで

 

 
 

www.JLPT N1.com