日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1191.....彼の字は汚い。書いた本人( )、読めないほどだ。
1.からこそ
2.からして
3.どころか
4.ところで

問1192.....鈴木さんは夕食を食べさせてくれた( )、おみやげにもたくさん食べ物を持たせてくれた。
1.ばかり
2.ばかりか
3.ばかりで
4.ばかりに

問1193.....この機械を扱うに( )は、細心の注意が必要です。
1.とって
2.際して
3.至って
4.かけて

問1194.....給料は、基本給の他に、能力に( )いくらかプラスされます。3
1.関して
2.めぐって
3.応じて
4.つき

問1195.....どうですか、この住宅は。広さ( )環境( )、これ以上のものはありませんよ。
1.といい、といい
2.につけ、につけ
3.であれ、であれ
4.も、ならば

問1196.....「この原子力発電所がもし事故を起こしたら」なんて、想像する( )恐ろしい。
1.だけ
2.だに
3.でも
4.さえ

問1197.....被災者の家族は、不安( )顔で、テレビのニュースを見つめていた。
1.らしい
2.のような
3.げな
4.じみた

問1198.....過ぎたことを後悔しても始まりません。ただ前進ある( )です。
1.のみ
2.しか
3.こそ
4.だけ

問1199.....私の命に( )、乗客の安全は守り抜きます。3
1.しても
2.関しても
3.かけても
4.とっても

問1200.....タバコはやめようと思い( )、つい手が出てしまう。4
1.けれど
2.ものの
3.そばから
4.つつ

 

 
 

www.JLPT N1.com