日本語能力試験
N1 文法
 
問題

問題 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1381.....犬や猫を飼うことは、人間の一生を早送りして見るようなものだ。子供時代の可愛さ、成長する楽しみ、老いていくさびしさ、死の悲しみ。それら( )命の重さを身をもって知ることができる。
1.を通して
2.をめぐって
3.にわたって
4.に即して

問1382.....新しい果物や野菜が日本に入ってくると、器用な日本人は色や形まで改良し、日本( )の芸術品に作りあげた。そのかわり値段が高くなり、本来の味がなくなったような気がする。
1.なり
2.こそ
3.だけ
4.ならでは

問1383.....私はその困っている学生に、空いている部屋をただで提供した。学生は私のために力仕事をしてくれたり、話し相手になってくれる。お互いにとっていいこと( )の取り引きだった。4
1.だらけ
2.のみ
3.まみれ
4.ずくめ

問1384.....この病気は早く治療しないと命取りにもなりかねない。事情は( )、すぐ入院しなさい。勉強は後でがんばれば取り返せるのだし、お金のことは私がなんとかしよう。
1.ともかく
2.いかんで
3.もとより
4.とかく

問1385.....「気のおけない人」というのは「気楽に付き合える人」という意味だが、今の若い人は「信用できない人」という意味で使っているらしい。それに( )、日本語の変化の早さにはおどろくべきものがある。
1.おいても
2.よっても
3.つけても
4.関しても

問1386.....優勝戦は、意外に( )勝負が決まった。
1.あっけなく
2.そっけなく
3.はかなく
4.ものたりなく

問1387.....この年は、周辺から人が集まりすぎて( )状態だ。
1.過密
2.窮屈
3.不潔
4.不服

問1388.....病気が悪化し、( )ものも食べられなくなった。
1.まして
2.せめて
3.やけに
4.ろくに

問1389.....聞き手の( )がないと、スピーチをしていて話しづらい。
1.応答
2.返答
3.対応
4.反応

問1390.....駅前の再開発工事は、順調にいけば来年の10月に完了する( )だ。
1.見合い
2.見込み
3.見積もり
4.見晴らし
 

 
 

www.JLPT N1.com