JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第4回
文字・語彙・文法
問題Ⅳ

問題IV 次の文の下線( )をつけた部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものを1·2·3·4から一つ選びなさい。

(1)青年は常に(り)そうを追い求めなければならない。
1.会社に(り)れきしょを送った。
2.夏休みにはいつもきょう(り)に帰ることにしている。
3.彼はちょう(り)しの免許を持っている。
4.この会社は主に輸出によって(り)じゅんをあげている。

(2)経済発展を(そく)しんさせる政策を優先する。
1.彼は外国に渡ったまま、しょう(そく)が絶えた。
2.道路工事のための(そく)りょうが始まった。
3.友人から借りていたお金の返済をさい(そく)された。
4.始めのげん(そく)どおりに仕事を進めよう。


(3)選挙が近いので、がい(とう)で演説をしている。
1.会議の結果はこう(とう)で伝えることにした。
2.技術開発は高いレベルに(とう)たつしている。
3.歴史とでん(とう)を尊重する。
4.不景気で(とう)さんする会社が続出している。

(4)(せい)ふくを着た高校生が歩いている。
1.新しい(せい)とうを支持する。
2.このラジオは(せい)のうがよくて有名だ。
3.輸入品の価格のとう(せい)がゆるめられた。
4.裁判官はこう(せい)な判断を下した。

(5)彼は本社から大阪の支店にてん(きん)になった。
1.あまり(きん)ちょうすると体によくない。
2.学校を設立したいがし(きん)が足りない。
3.研究室の図書の持ち出しはげん(きん)する。
4.彼は驚くほど(きん)べんな学生だ。

ANSWER

back

www.JLPT N1.com