JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第7回
文字・語彙・文法
問題Ⅶ

問題Ⅶ 次の文の_______にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なも のを一つ選びなさい。

問(1)試験の日に朝寝坊をした弟のあわてようと_______なかった。
1.いっても
2.いうけど
3.いうのに
4.いったら

問(2)彼女は3度の足のけがを_______オりンピックの代表選手になった。
1.ものともせず
2.ものにせず
3.ものにして
4.ものではなく


問(3)田中さんは周囲の心配_______ヨットで長い航海に出た。
1.はもとより
2.をよそに
3.によらず
4.はおろか

問(4)このたび代表として国際会議に_______いただくことになりました。
1.いかれて
2.いかせて
3.いかされて
4.いかせられて


問(5)わたし_______の未熟者にこんな重要な役が果たせるでしょうか。
1.ごとき
2.ごとの
3.ごとく
4.ごとし

問(6)休養に徹すると言い_______頭から仕事のことが離れない。
1.ながらに
2.かたがた
3.ながらも
4.ついでこ


問(7)鈴木アナウンサーはきょうのサッカーの試合の中継放送を_______引退した。
1.かぎりに
2.かぎつて
3.しまって
4.ばかりに

問(8)姉と_______最近おしゃれのことばかり気にしている。
1.すれば
2.したら
3.あれば
4.きたら


問(9)選手_______もの、試合においては堂々と戦え。
1.する
2.おる
3.たる
4.ある

問(10)どんな小さな成功も努力_______ことだ.
1.あっては
2.あってで
3.あっても
4.あっての


問(11)父親が帰ると、待っていたと_______娘はおみやげをねだった。
1.ばかりに
2.ばかりか
3.ばかりも
4.ばかりで

問(12)掃除が終わうたらおやつがもらえる_______子供は一生懸命手伝っている。
1.とあって
2.として
3.とあっても
4.とすると


問(13)昔は親に反抗_______、すぐにたたかれたものだ。
1.しそうものなら
2.しようものなら
3.しないものなら
4.しようものの

問(14)息子はこづかいをやったそば_______使ってしまう。
1.にも
2.まで
3.から
4.でも


問(15)どろ_______になって働いても、もらえる金はわずかだ。
1.まみれ
2.ぎみ
3.くさく
4.ながら

問(16)あの子はいったん遊びに出たが_______、暗くなるまでもどって来ない。
1.終わり
2.始末
3.しまい
4.最後


問(17)地震のことなど想像する_______恐ろしい。
1.だの
2.でも
3.だに
4.では

問(18)見舞いに来ない_______電話ぐらいはするものだ。
1.からに
2.までに
3.からも
4.までも


問(19)結婚をひかえ、家具はもちろん、皿やスプーンに_______新しいのを買いそろえた。
1.いたりで
2.いたっては
3.いたっても
4.いたるまで

問(20)コンピュータに入れておいても、うっかり消してしまえぱ_______。
1.そのものだ
2.それまでだ
3.そのままだ
4.それだけだ


問(21)課長である以上、そんな大事なことを知らなかった_______だろう。
1.でもすまされない
2.でもとまらない
3.ではすまされない
4.ではとまらない

問(22)友達の励まし_______作品の完成はなかったであろう。
1.なくとも
2.なくしては
3.ないまでも
4.ないでは

ANSWER

back

www.JLPT N1.com