JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第9回
文字・語彙・文法
問題Ⅳ解答

問題IV 次の文の下線( )をつけた部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものを1·2·3·4から一つ選びなさい。

(1)いつも両親にかん(しゃ)している。
1.しばらくの間は面会(しゃ)ぜつだ。
2.(しゃ)どうを歩くと、危ない。
3.この小説では、主人公の性格がよくびょう(しゃ)されている。
4.ボールが飛んでくると、はん(しゃ)てきに目を閉じる。

(2)この絵の(はい)けいは色が薄すぎる。
1.机の(はい)ちをかえた。
2.(はい)ごから人の声がした。
3.お手紙 (はい)けんいたしました。
4.考え方が違う人を(はい)じょしてはいけない。


(3)彼は資金援助をりょう(しょう)してくれた。
1.友達をパーティーに(しょう)たいした。
2.彼の話を聞いて不安がかい(しょう)した。
3.この事件の(しょう)ことなるものは見つからない。
4.議会で過半数の(しょう)にんを得た。

(4)友達の(ちゅう)こくを素直に受け入れた。
1.彼は自分の仕事に(ちゅう)じつだ。
2.会議が突然(ちゅう)しになった。
3.(ちゅう)もんした料理がまだ来ない。
4.(ちゅう)しょうてきな言い方をされても分からない。

(5)自然の(おん)けいを受ける。
1.ラジオにざつ(おん)が入って、聞き取りにくい。
2.厚く(おん)れい申し上げます。
3.この地方は(おん)たいに位置している。
4.このご(おん)は、決して忘れません。
 

back

www.JLPT N1.com