JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第11回
文字・語彙・文法
問題Ⅷ解答

問題Ⅷ 次の文の_______にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)会社の評判________から、製品の品質管理は厳しくしなければならない。
1.をかぎる
2.にいたる
3.をめぐる
4.にかかわる

問(2)無料で映画が見られる________、入り口の前には1時間も前から行列ができた。
1.とあって
2.とあっても
3.とすると
4.とされても


問(3)仕事が山のようにあって、日曜日________、出社しなければならない。
1.にそって
2.ともなく
3.とはいえ
4.にそくして

問(4)かたづける________子どもがおもちゃを散らかすので、いやになってしまう。
1.あとでは
2.そばから
3.よそには
4.ことまで


問(5)この子は小学生________ずいぶんしっかりしている。
1.にしては
2.にすると
3.にするなら
4.にしてから

問(6)貧しい________十分な教育を受けられない人々がいる。
1.ものから
2.がゆえに
3.とすると
4.わけもなく


問(7)________によっては、その仕事はもっと簡単に済ませることができる。
1.やりかけ
2.やりそう
3.やりよう
4.やりがち

問(8)親に経済的な負担を________してアルバイトで生活費を稼いだ。
1.かけず
2.かけつつ
3.かけようと
4.かけまいと


問(9)今年度の反省________来年度の計画を立てなければならない。
1.のかぎり
2.とみると
3.をふまえて
4.にわたって

問(10)あの店の服は、品質________デザイン________申し分ない。
1.といい/といい
2.をとり/をとり
3.として/として
4.をよそに/をよそに


問(11)子どものためを________、留学の費用は子ども自身に用意させたのです。
1.思いがてら
2.思えばこそ
3.思ったまで
4.思うがまま

問(12)火山の噴火の影響は、ふもとに________、周辺地域全体に及んだ。
1.むかって
2.いたって
3.とどまらず
4.かかわらず


問(13)大災害により財産________肉親までも失った。
1.のみか
2.だけに
3.あまり
4.さえも

問(14)彼は足が痛い________と理由をつけては、サッカーの練習をさぼっている。
1.のなんだ
2.のなんか
3.のなんで
4.のなんの


問(15)どんなに反対され________、自分が正しいと思う道を進みたい。
1.てまで
2.ながら
3.かけては
4.ようとも

問(16)父の病気に________、会への出席を断った。
1.かけて
2.かんして
3.かぎって
4.かこつけて


問(17)有名な観光地の近くまで行ったのに、忙しくてどこへも________だった。
1.寄るまい
2.寄るまえ
3.寄らずじまい
4.寄らないまで

問(18)ふるさとを歌ったこの歌は、子どものころの思い出と________、私の心に深く響く。
1.あれば
2.いったら
3.するなら
4.あいまって


問(19)どんな相手でも、試合が終わるまでは一瞬________油断はできない。
1.ばかりか
2.たりとも
3.ならでは
4.どころか

問(20)わが社は学歴に________本人の実力で採用を決めている。
1.よらず
2.つかず
3.ついて
4.よって
 

back

www.JLPT N1.com