JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第17回
文字・語彙・文法
問題Ⅵ

問題VI 次の(1)から(5)の言葉の意味が、それぞれのはじめの文と最も近い意味で使われている文を、1・2・3・4 から一つ選びなさい。

(1) 重い……重い地位につくほどストレスも増える。
1.重い病気で入院している。
2.重い荷物を持って手が疲れた。
3.私に与えられた任務は非常に重かった
4.今日は体が重くて思うように動けない。

(2) 受ける……今日のスビーチはあまり受けなかったなあ。
1.彼は大衆に受けている。
2.検査は受けても受けなくてもいいですよ。
3.委員会の決定を受けて、新しい計画がスタートした,
4.そのニュースにはショックを受けた


(3) 適当……冷蔵庫にあるもので適当に料理を作ったら、意外とおいしかった。
1.この仕事を頼める適当な人がいない。
2.年齢に応じた適当な運動をした方がいい。
3.いくら考えても、適当な答えが見つからない,
4.彼女はいつも適当なことを言うから、あまり信じない方がいい。

(4) 過ぎる……いたずらが過ぎて怒られてしまった。
1.昨日はちょっと言葉が過ぎたようで反省している。
2.あっという間に春が過ぎてしまった。
3.40を少し過ぎたくらいの男性が現れた。
4.山田さんの乗った電車は、そろそろ京都を過ぎる頃です。

(5) わく〔湧く・沸く〕…………主役が登場すると、観客がわいた
1.その話を聞いて、希望がわいてきました。
2.そのニュースで、国中がわいている。
3.この辺りには、とても良い温泉がわいています。
4.お風呂がわきましたよ。

ANSWER

back

www.JLPT N1.com