JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第18回
文字 語彙・文法
問題Ⅲ解答

問題Ⅲ 次の文の下線をつけたことばは、どのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1 2・3・4から一つ選びなさい。

問1 彼は他人に対する①かんようさと、人からの②してきに耳を③かたむけるけんきょさを持っている。
(1)かんようさ 1.歓容さ 2.寛容さ 3.歓溶さ 4.寛溶さ
(2)してき 1.支的 2.支摘 3.指的 4.指摘
(3)かたむける 1.傾ける 2.項ける 3.肩向ける 4.方向ける
(4)けんきょさ 1.堅拠さ 2.謙拠さ 3.堅虚さ 4.謙虚さ


問2 この店にはピンクや①むらさきの②はでな③もようの服が多い。
(1)むらさき 1.紫 2.柴 3.紺 4.柑
(2)はで 1.派出 2.波出 3.派手 4.波手
(3)もよう 1.紋葉 2.紋様 3.模葉 4.模様


問3 社員は要求を①かじょうがきにし、②けっそくして③たいぐう改善を会社に求めた。
(1)かじょうがき 1.箇条書き 2.箇状書き 3.固条書き 4.固状書き
(2)けっそく 1.決束 2.決則 3.結束 4.結則
(3)たいぐう 1.待偶 2.待遇 3.対偶 4.対遇


問4 最新の技術がロケットの開発に①いりょくを②はっきした。
(1)いしょく 1.異力 2.威力 3.違力 4.維力
(2)はっき 1.発気 2.発起 3.発揮 4.発機


5 天災が①あいついでいるため、市は人々が②ちつじょ正しく③ひなんできるよう訓練を行っている。
(1)あいついで 1.合着いで 2.合次いで 3.相着いで 4.相次いで
(2)ちつじょ 1.扶序 2.扶助 3.秩序 4.秩助
(3)ひなん 1.避難 2.非難 3.避離 4.非離
 

back

www.JLPT N1.com