JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第20回
文字・語彙・文法
問題Ⅵ

問題VI 次の(56)から(60)の言葉の意味が、それぞれのはじめの文と最も近い意味で使われている文を、1・2・3・4 から一つ選びなさい。

(1)あげる……理由をあげて説明してくれたので、とてもわかりやすかった。
1.この問題は「はい」か「いいえ」のどちらかのカードをあげて答えてください。
2.あなたの好きなクラシック音楽を3曲あげてください。
3.もう少し作業の効率をあげないと、生産が間に合わない。
4.この会社はインターネットを使って、一年ですばらしい業績をあげた

(2)一緒……何も言わないのは意見がないのと一緒だ。
1.あの双子の姉妹は一緒の服を買ってもらった。
2.彼とは、子どものころ、よく一緒に遊んだ仲だ。
3.早く彼女と一緒になり、幸せな家庭を築きたい。
4.一人暮らしの息子に、食料品と一緒にお金を送ってやった。


(3)いいかげん……いいかげんな返事をしたばかりに、とんでもないことになった。
1.あの人は仕事がいいかげんだから、とても任せられない。
2.人をばかにするのもいいかげんにしてください。
3.いいかげん、子どもの遊び相手をするのも疲れたよ。
4.お風呂の温度がいいかげんで、とても気持ちがいい。

(4)……彼は、絵画に対してはたしかなを持っている。
1.はるか前を行く自動車のナンバーが見えるほど、彼はが良い。
2.こんな格好をしているからって、変なで見ないでください。
3.彼女は、とても美しいをしています。
4.あんな人を信用するなんて、社長は人を見るがない。

(5)当たる……日本語の「ごめんなさい」に当たる英語は何ですか。
1.分からない単語を一つ一つ辞書に当たりながら、この小説を読み終えました。
2.それほど怒ることでもなかったのに、彼につらく当たってしまった。
3.そのように行為は失礼に当たりますので、気をつけてください。
4.警察はこの事件に全力で当たっているにもかかわらず、なかなか解決できない。

ANSWER

back

www.JLPT N1.com