JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第20回
文字・語彙・文法
問題Ⅶ解答

問題Ⅶ 次の(1)から(5)の言葉の使い方として最も適当なものを、それぞれの1・2・3・4から一つ選びなさい。

(1)品種
1.この文房具屋ではいろいろな品種のボールペンが売られている。
2.このテレビはさまさまな品種を組み合わせて作られている。
3.雨の品種はたくさんあり、呼び方もそれぞれ異なる。
4.米は品種が同じでも、育った土地によって味が違う。

(2)はかどる
1.このえさを与えると、魚の成長がはかどる
2.この国が多くの分野で世界にはかどるのは、技術者たちが有能だったからだ。
3.朝早く起きて仕事を始めたので、だいぶはかどった
4.通信システムがはかどったおかげで、今では全世界の情報がすぐに入手できる。


(3)腹が立つ
1.食べ過ぎて腹が立ったので、胃腸の薬の飲んだ。
2.今まで我慢してきたことを全部話したので、とても腹が立って気持ちがいい。
3.友人に文句ばかり言われて腹が立ったので、それきり会わないことにした。
4.私の腹が立っているのは、毎日トレーニングをして鍛えたためです。

(4)巧妙
1.巧なやり方でお年寄りから金をだまし取っていた男が逮捕された。
2.あの料理人の巧妙な腕が店に多くの客を集めている。
3.庭の花壇を手入れしたので、以前にくらべて巧妙になった。
4.うちのペットは顔がとても巧妙でかわいらしい。

(5)親善
1.両国は親善するために、サッカーの試合を行った。
2.両市は親善を深めるため、お互いに市民団体が訪問し合った。
3.両校の生徒たちは親善に交流するために、頻繁に連絡を取り合った。
4.両大学は留学生の交換を親善を行うために、規約を作成した。
 

back

www.JLPT N1.com