JLPT
N1.com

日本語能力試験
最上級 第20回
文字・語彙・文法
問題Ⅸ

問題Ⅸ 次の文の_______にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)彼はいつも物事を悲観的に考える________。
1.きざしがある
2.きらいがある
3.つもりがある
4.きっかけがある

問(2)今年卒業できるかどうかは、これからの頑張りに________。
1.あたっている
2.およんでいる
3.かかっている
4.かなっている


問(3)自分で料理を作るといっても、せいぜいサラダとかゆで卵________。
1.というほどです
2.というまでです
3.といったことです
4.といったところです

問(4)「私が悪かった」と素直に謝れば、許して________。
1.やるまでもない
2.やるものでもない
3.やらないまでもない
4.やらないものでもない


問(5)この事件の犯人には、強い怒りを________。
1.禁じえない
2.禁じざるをえない
3.禁じるにかたくない
4.禁じるばかりではない

問(6)状況が変わったのだから、会社の経営計画も見直されて________。
1.やまない
2.たまらない
3.のことだ
4.しかるべきだ


問(7)自ら進んでプロジェクトを企画したのに、途中で辞めるなんて無責任________。
1.かぎりない
2.きわまりない
3.のみではない
4.にはおよばない

問(8)新聞社の調査によれば、1か月に1冊も本を読まない人が60%________そうだ。
1.にのぼる
2.にわたる
3.を経る
4.をひかえる


問(9)先日お伝えした日程に誤りがありましたので、今回、改めてご連絡を差し上げた________。
1.故です
2.限りです
3.次第です
4.きりです

問(10)上手になりたければ、毎日短い時間でもいいから練習を続ける________。
1.ことだ
2.ものか
3.ものがある
4.ことになっている

ANSWER

back

www.JLPT N1.com