日本語能力試験
最上級 第22回
文字・語彙・文法
問題Ⅳ解答

問題IV 次の言葉の使い方として最もよいものを、1·2·3·4から一つ選びなさい。

問1 調達
  1 新しい事業のために、資金を調達しなければならない。
  2 インターネットで奨学金の申請方法を調達した。
  3 希望の職種に就くためには、早めに必要な資格を調達したほうがいい。
  4 環境問題に対する各国の若者の意識を調達した。

問2 細心
  1 初めて一人で海外旅行をしたときは、細心の思いをした。
  2 この二つの言葉は似ているが、細心のところでは意味が異なる。
  3 美術品の運搬には、細心の注意を払う必要がある。
  4 イベントの概要は伺いましたが、細心の説明はまだです。



問3 意地
  1 彼は何がやりたいのか、意地がはっきりしない。
  2 そう意地を張らずに、すなおに謝ったほうがいいよ。
  3 会議で、この調査の意地を説明した。
  4 わが社は顧客の意地に沿った商品開発を目指している。

問4 めきめき
  1 あのひとは発言するたびに意見がめきめき変わる。
  2 入院して、健康のありがたみをめきめき感じた。
  3 遠慮しないで、めきめき召し上がってくださいね。
  4 水泳教室に通ったおかげで、めきめき上達した。



問5 目先
  1 田中さんはつい目先に帰ってしまいましたよ。
  2 あのモデルのファッションは流行の目先を行っている。
  3 目先の利益を追うのではなく、会社の将来を考えるべきだ。
  4 決勝戦を目先に控え、選手はだいぶ緊張しているようだ。

問6 見落とす
  1 人が困っているのを見落とすわけには行かない。
  2 飛行機に乗っている間、窓からずっと海を見落としていた。
  3 部長は、気づいていたようだが、今回の失敗を見落としてくれた。
  4 メールが多すぎて、重要な連絡を見落としていた。

 

back

www.JLPT N1.com