日本語能力試験
最上級 第22回
文字・語彙・文法
問題Ⅴ

問題V 次の文の(   )に入れるのに最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

問1 山川鉄道は、3月で開業90年を迎えるの(   )最新型車両を導入し、15日から営業運転を開始する。
  1 を限りに
  2 を皮切りに
  3 をよそに
  4 を機に

問2 いかなる理論でも、データによって実証されなければ多くの人に(   )しない。
  1 受け入れは
  2 受け入れられは
  3 受け入れられては
  4 受け入れられることは



問3 (テレビのコマーシャルで)
   「こちらは添加物を(   )使用していない、ヘルシーな食用油です。」
  1 いっさい
  2 とても
  3 きっと
  4 まさか

問4 「今回のプロジェクトを任され、その責任の重さに身が引き締まる(   )です。」
  1 考え
  2 見込み
  3 思い
  4 始末



問5 「このたびは、私どもの商品発送ミスにより、お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深く(   )。申し訳ございませんでした。」
  1 わびていただきます
  2 わびていらっしゃいます
  3 おわびいただきます
  4 おわび申し上げます

問6 上司「君、困る(   )!資料にミスがあったぞ。君のせいで大恥をかいたよ。」
     部下「すみません。うっかりしておりまして……」
  1 じゃないか
  2 のではないか
  3 じゃないのか
  4 のではないのか。



問7 地球温暖化抑制への貢献が、ここ10年あまりの間に、優良企業の条件の一つ(   )ようだ。
  1 としうる
  2 となりうる
  3 としつつある
  4 となりつつある

問8 子ども「お母さん、来週の日曜日、さくら山に行ってもいい?」
     母親「だめよ。今の季節、あの山にはハチがたくさん出るのよ。万が一、(   )大変でしょ。」
  1 刺されさえしたら
  2 刺されでもしたら
  3 刺させるなどしても
  4 刺させるくらいしても



問9 自慢する(   )が、私は入社以来10年、一度も遅刻をしたことがない。
  1 だけのことではない
  2 ほどのことではない
  3 だけのことに過ぎない
  4 ほどのことに過ぎない

問10 「いくら注意しても、後輩が同じ失敗を繰り返します。私は注意し続けるべきでしょうか。それとも本人が気づくまで、もう何も言う(   )。」
  1 べきでしょうか
  2 べきなのでしょうか
  3 べきではないのでしょうか
  4 べきなのではないでしょうか。

ANSWER

back

www.JLPT N1.com