JLPT
N1.com

日本語能力試験
上級 第5回
文字・語彙・文法
問題Ⅴ

問題V 次の文の________にはどんな言葉を入れたらよいか。1, 2, 3, 4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)彼は家族___、シンガポールに行くことになった。
1.としたら
2.とすれば
3.ところに
4.とともに

問(2)あの医者の___、命が助かった。
1.おかげで
2.せいで
3.くせに
4.ためで



問(3)木村さんは旅行に行く___、おみやげを買ってきてくれる。
1.とおりに
2.ばかりに
3.たびに
4.うちに

問(4)この仕事は、忙しくて大変な___、給料があまりよくない。
1.かわりに
2.わりに
3.だけに
4.かぎりに



問(5)いつの時代でも若者に___、新しい流行がつくりだされる。
1.かけて
2.わたって
3.よって
4.つけて

問(6)あの人なら、そのようなひどいことを___かねない。
1.やる
2.やら
3.やれ
4.やり



問(7)あの選手は子供のころ、サッカーに___スポーツらななんでも得意だったそうだ。
1.基づき
2.限らず
3.わたって
4.すぎず

問(8)たばこは体に悪いと___つつも、つい吸ってしまう。
1.知り
2.知る
3.知って
4.知れ



問(9)仕事で京都に行った___高校時代の友人に会ってきた。
1.ばかり
2.とおりに
3.ついでに
4.うちに

問(10)この手続きは、面倒な___時間もかかるので、皆がいやがっている。
1.ものの
2.うえに
3.うちに
4.ほどの



問(11)先日起きた事件___人々に恐怖感を与えた事件はないだろう。
1.だけ
2.こそ
3.ほど
4.ばかり

問(12)この店では、特にお客に___言葉づかいや態度に注意をはらっている。
1.対する
2.ともなう
3.おける
4.基づく



問(13)Aさんは会社をやめた理由を病気のためだと言っているが、それはたんなる口実___。
1.による
2.に限らない
3.に及ぶ
4.にすぎない

問(14)もう酒は飲まないと決めた___、どんなに誘われても絶対にそれを守りたい。
1.わけは
2.以内は
3.うちは
4.以上は



問(15)大都市にはゴミ処理___、地震対策、交通渋滞など、さまざまな問題がある。
1.をめぐって
2.をはじめ
3.において
4.にとって

問(16)スケジュールがつまっているが、兄が結婚するので、国に___ものなら帰りたい。
1.帰れる
2.帰る
3.帰りたい
4.帰ろう



問(17)この試験は、年齢___、誰でも受けられる。
1.を通して
2.にかけて
3.を問わず
4.といわず

問(18)今、対策をたてないと、大事故につながる___がある。
1.気味
2.一方
3.おそれ
4.あまり



問(19)これだけの少ない予算で作る___、せいぜいこれぐらいの料理しかできない。
1.としても
2.としたら
3.といっても
4.というより

問(20)どの大学に留学しようかと、さんざん悩んだ___、A大学に決めた。
1.ことに
2.ほかに
3.かぎり
4.あげく



問(21)何度も失敗をすると、また失敗をするのではないかと___がちになる。
1.考え
2.考える
3.考えて
4.考えた

問(22)今回の旅行を楽しみにしていたが、母が急に入院したので、行くのを___ざるをえない。
1.あきらめる
2.あきらめて
3.あきらめ
4.あきらめられ



問(23)先生、この本をあさってまでお借り___よろしいでしょうか。
1.されても
2.しても
3.なさっても
4.くださっても

問(24)「課長、きょうは熱があるので、___いただきたいのですが。」「はい、わかりました。じゃ、おだいじに。」
1.休まれて
2.お休みになって
3.お休みいたして
4.休ませて

ANSWER

back

www.JLPT N1.com