JLPT
N1.com

日本語能力試験
上級 第7回
文字・語彙・文法
問題Ⅵ解答

問題VI 次の文の________にはどんな言葉を入れたらよいか。1, 2, 3, 4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)父は、普通ならとっくに引退している年齢だが、年をとっている___元気だ。
1.からには
2.ほどには
3.わりには
4.うえには

問(2)いつも静かでやさしいあの人がそんなことを言ったなんて、ちょっと信じ___。
1.ざるをえない
2.がたいことだ
3.ずにいられない
4.すぎないことだ



問(3)私は忘れっぽいほうなので、こんな所に傘を置いておくと、帰りにまた忘れ___。
1.たくない
2.きれない
3.かねない
4.っこない

問(4)ぜんぜん自信がなかったのに優勝できたので、___。
1.うれしさにすぎない
2.うれしくてたまらない
3.うれしいこともない
4.うれしいほかない



問(5)まだまだ時間があるからだいじょうふだと思っていたけれど、この渋滞では約束の時刻に___。
1.間に合いきれない
2.間に合いかねない
3.間に合うことはない
4.間に合いそうもない

問(6)彼は確かにりっぱな人だと思うが、この点に関してだけはどう見ても間違っていると___。
1.言わざるをえない
2.言うどころではない
3.言わずにおくしかない
4.言うわけにはいかない
 

back

www.JLPT N1.com