JLPT
N1.com

日本語能力試験
上級 第11回
文字・語彙・文法
問題Ⅶ解答

問題Ⅶ 次の文の________にはどんな言葉を入れたらよいか。1, 2, 3, 4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)いったん仕事を引き受けた_______、途中で止めることはできない。
1.わけは
2.以上は
3.はずは
4.しだいは

問(2)参加国の首脳による話し合いは、5回に_______行われた。
1.そって
2.はいって
3.わたって
4.おうじて



問(3)私の見る_______、彼は信頼できる人物だ。
1.ほどでは
2.だけでは
3.とおりでは
4.かぎりでは

問(4)さっきの態度から_______、あの人はあやまる気は全然なさそうだ。
1.すると
2.いると
3.あると
4.くると



問(5)田中は出かけておりますので、_______ご連絡を差し上げます。
1.戻りしだい
2.戻るとおり
3.戻るままに
4.戻りながら

問(6)日本に来たばかりのときは、あいさつ_______日本語でできなかった。
1.でも
2.さえ
3.だけで
4.のみで



問(7)物を売る時は、値段が安ければいい_______、商品の質を第一に考えるべきだ。
1.というもので
2.としたもので
3.というものではなく
4.としたものではなく

問(8)主婦のアイディアを採り入れた新製品は、おもしろい_______よく売れた。
1.ほど
2.こそ
3.あまり
4.ばかり



問(9)当時に_______、海外旅行など夢のようなことだった。
1.よっては
2.そっては
3.おいては
4.あたっては

問(10)それぞれの説明をよく聞いた_______、旅行のコースを選びたいと思います。
1.うちに
2.うえで
3.ところに
4.おかげで



問(11)面接試験では、その人の能力_______服装までも判断の材料にされる。
1.としたら
2.のすえに
3.にしては
4.はもちろん

問(12)大学の移転_______さまざまな意見が出されている。
1.にとって
2.をこめて
3.にすれば
4.をめぐって



問(13)この劇場は、一番後ろの座席でもよく聞こえる_______設計されている。
1.ように
2.ために
3.だけに
4.ことに

問(14)この子は小学生_______ずいぶんしっかりしている。
1.にすると
2.にしては
3.にするなら
4.にしてから



問(15)先日の会議では彼の説明に_______質問が集中した。
1.つけて
2.おいて
3.とって
4.対して

問(16)物価は上がる_______生活は少し楽にならない。
1.とおりに
2.ついでに
3.ばかりで
4.しだいに



問(17)若い_______いろいろなことを経験させた方がいい。
1.くらいは
2.よりは
3.ほどは
4.うちは

問(18)この会社はタオルやせんざい_______さまざまな日用品をあつかっている。
1.とする
2.といった
3.とすると
4.といったら



問(19)彼は冷静な_______、本当はあわてものなんです。
1.ようで
2.ように
3.ようでは
4.ようなら

問(20)台風で電車が不通になっていたが、10時間_______運転を始めたそうだ。
1.ごろに
2.ほどに
3.ぶりに
4.ぐらいに
 

back

www.JLPT N1.com