JLPT
N1.com

日本語能力試験
上級 第20回
文字・語彙・文法
問題Ⅶ

問題Ⅶ 次の文の________にはどんな言葉を入れたらよいか。1, 2, 3, 4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(1)皆様の___無事に閉会式を迎えることができました。
1.せいで
2.わけで
3.おかげで
4.きっかけで

問(2)きのう私が調べた___、工場の機械に問題はなかった。
1.限りでは
2.次第では
3.うえでは
4.ようでは



問(3)テーブルの上に___ケーキがおいてある。
1.食べぬいた
2.食べかけの
3.食べきった
4.食べはじめの

問(4)彼は何でもよく知っている___、友達に「博士」と呼ばれている。
1.ことに
2.ことから
3.ことなく
4.ことだから



問(5)最初は怖くてプールに入ること___できなっかたが、今では50メートルも泳げるようになった。
1.ばかり
2.だけ
3.こそ
4.さえ

問(6)日本___、私は桜を連想します。
1.にとって
2.にしては
3.といえば
4.とみえて



問(7)これから私が___パソコンを操作してください。
1.言うとおりに
2.言いつつも
3.言って以来
4.言うなら

問(8)一年間の休暇がとれた___、どんなことがしたいですか。
1.とともに
2.としても
3.としたら
4.というより



問(9)図書館のご利用___は、以下の点にご注意ください。
1.にそって
2.に際して
3.に基づいて
4.にしたがって

問(10)出席___欠席___、招待状の返事は早く出したほうがいい。
1.しては/しては
2.したり/したり
3.するやら/するやら
4.するにしろ/するにしろ



問(11)その島は、森林の減小___、鳥や動物の数が減ってきている。
1.にともなって
2.をたよりに
3.をめぐり
4.に対し

問(12)しばらく連絡がない___、そんなに心配することないよ。
1.と思うと
2.からには
3.とならんで
4.からといって



問(13)妹は、体操の選手___体がやわらかい。
1.ぎみに
2.がちに
3.みたいに
4.ばかりに

問(14)ひざに痛みがある___、まだ運動をしないでください。
1.うえに
2.からは
3.うちは
4.ところを



問(15)新しい携帯電話は、写真がとれるだけじゃなくて、テレビ___見られるんだよ。
1.にまで
2.だって
3.よりか
4.のくせに

問(16)この人形は、「こんにちは」「さようなら」___簡単な言葉を話します。
1.ほどの
2.ばかりの
3.にのぼる
4.といった



問(17)アルバイトは、昼は一時間___800円ですが、深夜は1000円です。
1.につけ
2.につき
3.にとり
4.により

問(18)パスポートを申請する___いろいろな書類や写真を用意する必要がある。
1.のに
2.のため
3.だから
4.だったら



問(19)あの経営者は、不良品と___ながら製品を販売していた。
1.知っている
2.知らない
3.知ろう
4.知り

問(20)この問題について___考えるほど、頭の中が混乱してきた。
1.考えれば
2.考えて
3.考えた
4.考え

ANSWER

back

www.JLPT N1.com